【優秀作品発表】17卒向けジェイアール東日本企画Webインターンシップ

thum_jeki_web_after B部門:動画クリエイティブ部門

動画クリエイティブ部門
最優秀賞・優秀賞受賞者は
以下の6組のみなさんです。
おめでとうございます!

award_jeki

エントリーNO. 0077 「走れ、就活生」

山本  菜緒さん (早稲田大学)柴田  香名さん (早稲田大学)
宝樹     里緒奈さん (早稲田大学)橋本  健吾さん (早稲田大学)

見事、最優秀jeki賞を獲得した作品は、早稲田大学の山本菜緒さん、柴田香名さん、宝樹里緒奈さん、橋本健吾さんの4名が制作された「走れ、就活生」でした。就活の始まりとともに不安を抱えた就活生の背中をおすような爽やかな疾走感と、最終シーンの「私は・・・」というセリフの余韻に「みんな、それぞれになりたい自分像がある」というメッセージが込められているそうです。しっとりとした作風のなかに力強いメッセージ性を感じさせる作品でした。

B-01

 

award_jobrass

エントリーNO. 0099「描き出そう、君だけの未来予想図。 」

山本 健太さん(慶應義塾大学)
河森  駿さん(慶應義塾大学)

最優秀JOBRASS賞を受賞したのは慶應義塾大学の山本健太さん、河森駿さんのお二人が制作された「描き出そう、君だけの未来予想図。」です。お二人はコンテスト出品に際し、大学生がもつ就活に感じるイメージについてアンケートを実施されたそうです。その結果64%もの学生が、就活に関してなんらかのネガティブなイメージを抱いていることを知り、「就活は他人と比較される時期ではなく、未来の自分について考えることを楽しむ時期だ」というコンセプトを打ち立て本作品を完成させたそうです。デジタルサイネージ掲出を意識して「音声なしでもインパクトのあるビジュアル重視の作品」に仕上げたという点も高評価に繋がりました。とはいえ、BGMで流れている楽曲はご自身たちで作曲・演奏しているという拘りも素晴らしかったです。

B-04

審査員特別賞

エントリーNO. 0283「攻め!」

中野 翔太さん (芝浦工業大学)
堀内 流星さん (芝浦工業大学)
渡邊 陸斗さん (芝浦工業大学)

中野翔太さん 、堀内流星さん 、渡邊陸斗さんによる作品「攻め!」は人事担当者側の視点から就活にありがちな場面をシニカルなタッチで描いた問題作(笑)。「後からジワジワくる」と審査員から絶大な支持を得えました。デジタルサイネージでは一部規定をクリアできないという問題から惜しくも審査員特別賞となりましたが、心に残る迷作が誕生したことは間違いありません。

B-06

優秀賞

エントリーNO. 0090「一人じゃないから。」

川俣 良太さん (青山学院大学)
宮田   大さん    (明治大学)

身長が高くて爽やかな好青年、川俣良太さん、宮田 大さんのお二人による「一人じゃないから。」は孤独に陥りがちな就活生に「今まで出会ったきた人たちが支えていてくれるから一人じゃないんだ」というメッセージが込められているそうです。映像にも年代問わず、様々な人が笑顔で主人公を応援している姿に人の温かみを感じさせる作品に仕上がっています。

B-02

エントリーNO. 0204「なりたい自分に。」

仁井田      真奈未さん (東京工科大学)
山田    杏菜さん (東京工科大学)
荒井    千乃さん (東京工科大学)

仁井田真奈未さん、山田杏菜さん 、荒井千乃さん、の女子チームによる「なりたい自分に。」は女性らしく可愛らしい雰囲気の作品に仕上がっています。過去に書いた自分の夢のメモを見て、なりたい将来像を確信するという一連のストーリーは、就活時に必要な自己分析の大切さを伝えてくれます。主人公役の荒井千乃さんはインフルエンザで残念ながら表彰式に参加できませんでしたが、主人公の素朴な可愛らしさがキラっと光る作品でした。

B-05

エントリーNO. 0298「レペゼン就活生」

関口  純平さん (法政大学)
橋本  大輝さん (法政大学)
横山 亮太朗さん (法政大学)

関口 純平さん、橋本大輝さん、横山 亮太朗さん の作品「レペゼン就活生」はずばりラップ。レペゼンとは、代表者という意味の「REPRESENT」の略で ヒップホップとかRBで、アーティストが自己紹介する際によく使うそうです。とにかく耳に残る独特のビート。思わず何度も口ずさんでしまうラップ。次回コンテスト開催の際はラップ部門を作ろうという意見も・・・(笑)
表彰式当日はライブ版を披露してもらいました。

B-07

気になる最優秀賞受賞者の特典は・・・??
(次のページへ)

thum_jeki_web_after

この記事をシェア!