【就活メイク:スキンケア編②】 落ちない!崩れない!長持ちメイクはスキンケアが命!

長持ちメイクのコツはスキンケアにあり!

時間がないとついおろそかにしがちなスキンケア。実は「メイクの持続時間」を左右するとっても重要なポイントなんです。まずは長持ちメイクのキホンである「正しいスキンケア」をマスターしましょう。

 

ポイント1:化粧水は必ずコットンでつけよう!

化粧水を500円玉硬貨大、コットンの裏が透けるくらいにしっかり出しましょう。まずは軽くやさしく、顔全体をふき取るようにつけていきます。コットンは必ず内側から外側に動かしてくださいね。顔全体につけたら軽くパッティングをしてなじませます。

 

thum_skincare2_1

 

ポイント2:乳液はブロック別にわけてつける、が正解。

乳液を手に取り、顔の内側から外側に向けてつけていきます。つけモレのないように「ブロック別にわけてつける」のがコツ!ある程度つけ終わったら、今度は全体的にマッサージをするようにのばします。指先だけでちょこちょこつけるのはNG。手のひら全体を使い、しっかり全体になじませます。

 

thum_skincare2_2

 

メイク崩れの原因!つけムラをなくしましょう。

ここでのスキンケアが、メイクの持続時間を左右する重要なポイント!「つきすぎている場所」「ついていない場所」からメイクが崩れます。乳液を丁寧に丁寧に伸ばしてあげましょう。顔に手をあて、掌に肌が少しくっついてくるくらいなじませたら、スキンケア完了です。

 

thum_skincare2_3

 

お肌がベストな状態になったら、スキンケア完了!

いかがでしたか?長持ちメイクのコツ、マスターできたでしょうか?正しいスキンケアでお肌をベストな状態にすると、メイクのノリも全然違います。明日の朝から早速実践してみましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

"就活メイクチャンネル"のメインキャスト。某大手化粧品メーカーにてアーティストとして活動をスタート。CM、広告等のヘアメイクから講師、各種講演会、講習とその活動は多岐にわたる。特に就職活動生向けの「好印象メイク術」は好評を得ており、数多くの大学での講演を行う。現在は自身もアーティストとして活動しながら、rirebizの代表としてスタッフの教育、マネージメントを行う。"実際に"が口グセ。