【就活メイク:アイシャドウ編】目元クッキリ!就活アイシャドウの3原色!

 

ナチュラルでも強い意志を感じさせる立体感のある目元に。

様々な色味の組み合わせによって、目元の印象を大きく変えることができるのがアイシャドウの魅力です。しかし就職活動では、派手になりすぎない=フォーマルメイクが基本中の基本。ナチュラル系のカラーで自然な感じをキープしつつ、しっかり印象的な目元を作っていきましょう。

 

顔の中に存在する色味をチョイスしましょう!

目元の色味によって感じる印象が人それぞれ。自分ではクールで知的だと思っていても、相手は、冷たいとか暗いといったマイナスな印象を持ってしまうかもしれません。では、どういった色味をチョイスすればいいのでしょうか?

eyeshadow_thum_01

 

最初はライトカラーを上まぶた全体に。

アイシャドウによるグラデーションのつけかたは、まず一番明るい色をアイホール全体につけていきます。この際に目のキワから、だんだん眉の方に向かってアイシャドウをのせていってあげましょう。

eyeshadow_thum_02

 

ミドルカラーは目尻が一番濃くなるように。

ライトカラーの次は中間色をつけていきましょう。目をあけたときに目尻のあたりにほんのりグラデーションがみえるように、外側から内側に向かってアイシャドウをのせてあげることがポイントです。

eyeshadow_thum_03

 

 

アイラインの上にダークカラーをいれてフィニッシュ!

最後は一番濃い色を目のキワ(アイラインの上)に沿ってのせていってあげましょう。中間色と同じように目尻側からアイシャドウをのせていくとキレイなグラデーションが完成します。

eyeshadow_thum_04

 

少し控えめくらいのグラデーションがちょうどいい。

いかがでしたか?就活ではスキンカラーでナチュラルに。そして、薄めだけどしっかりとグラデーションをつけることで力強さも感じさせる目元が作れます。アイライン、マスカラとの組み合わせによるバランス感も就活用のアイメイクでは重要なポイントになるので、セットで練習してみてください。

eye_line_fin

 

ABOUTこの記事をかいた人

"就活メイクチャンネル"のメインキャスト。某大手化粧品メーカーにてアーティストとして活動をスタート。CM、広告等のヘアメイクから講師、各種講演会、講習とその活動は多岐にわたる。特に就職活動生向けの「好印象メイク術」は好評を得ており、数多くの大学での講演を行う。現在は自身もアーティストとして活動しながら、rirebizの代表としてスタッフの教育、マネージメントを行う。"実際に"が口グセ。