【就活メイク:スキンケア〜ベースメイク編】〜まとめ〜

就活時のメイクの持続時間を左右するベースメイクテク3選。

就職活動時は1日に何社も会社訪問したりするので、ゆっくりメイクを直している時間がなかなかとれないケースがあります。しかも清潔感と好印象は変わらず維持しておきたいもの。メイクの持続時間は就活メイクにおける大事なポイントのひとつです。このメイクの持続時間に大きく影響するのが”ベースメイク”ですね。この長時間キープのためのベースメイクのやり方をまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

長持ちメイクのコツはスキンケアにあり!

時間がないとついおろそかにしがちなスキンケア。実は「メイクの持続時間」を左右するとっても重要なポイントなんです。まずは長持ちメイクのキホンである「正しいスキンケア」をマスターしましょう。

ポイント解説つき詳細記事

icon-youtube-square ハウツー動画↓ [YouTubeで観る]

 

メイクを長時間キープさせる”ベースメイク術”の基本!

朝、念入りにメイクをしたはずなのに気がつけばヨレている・・・そんな経験ありませんか?メイク直しの時間を取りにくい就職活動では、”崩れないメイク”ってすごく重要ですよね。今回はメイクを長時間キープさせる”ベースメイク術”の基本をマスターしましょう!

ポイント解説つき詳細記事

icon-youtube-square ハウツー動画↓ [YouTubeで観る]

 

コンシーラーを使ってお肌のトラブルシューティング!

ニキビ、そばかすといったお肌のトラブル!誰にでもひとつくらいありますね。人からみれば些細なことでもコンプレックスに感じてしまうものです。そんなとき便利なアイテムが”コンシーラー”です。ファンデーションと同じように、コンシーラーにも様々な種類やカラーがあります。自分の肌の色、隠したい箇所に合わせてベストなアイテムをチョイスしていきましょう。

ポイント解説つき詳細記事

icon-youtube-square ハウツー動画↓ [YouTubeで観る]

 

知らないとお肌にダメージ!?コットンの正しい持ち方&使い方

スキンケアをするうえで、欠かせないアイテムが”コットン”ですね。
このコットン!正しい使い方を知らない人が意外と多いんです。化粧品だけではなく、道具も正しく使うんだ!っていうことも心がけてくださいね!

ポイント解説つき詳細記事

icon-youtube-square ハウツー動画↓ [YouTubeで観る]

 

やりすぎはNG!ポイントをおさえた下地づくりが長時間キープのコツ。

いかがでしたか?相手からみた自分などメイク時に意識するポイントを主観から客観に変えることでメイクの方向性も変わりますし、ポイントをしっかりおさえることでメイクを長時間持続させることができます。下地をしっかりつくることで目元やチークといったポイントメイクの仕上がりにも大きく差がでます。普段のメイクから実践してその違いを体験してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

"就活メイクチャンネル"のメインキャスト。某大手化粧品メーカーにてアーティストとして活動をスタート。CM、広告等のヘアメイクから講師、各種講演会、講習とその活動は多岐にわたる。特に就職活動生向けの「好印象メイク術」は好評を得ており、数多くの大学での講演を行う。現在は自身もアーティストとして活動しながら、rirebizの代表としてスタッフの教育、マネージメントを行う。"実際に"が口グセ。